2013年11月04日

第2回 自作カスタムIEM オフ会

第2回 自作カスタムIEMオフ会に参加してきました。忙しいこの時期に総勢18名もの方々にお集まりいただいて本当にありがとうございました!第1回はオフ会&飲み会でしたが、今回はじっくり自作IEMに関する話ができるよう研究会みたいな感じで開催しようと話がでてましたので貸し会議室を借り切っていろいろなことをしてきました。

f特の計測機器に、据え置きアンプ、ウメさん謹製アンプ、地デジさん特注シェル硬化装置などなどに、自作IEMやら、メーカー製カスタムIEMなどなど。

IMG_2052.JPG

本日の目玉の1つの、シェル作成の実演用の機器です。地デジさん特注の硬化装置、非常にコンパクトでなんと持ち運び可能(笑
予め希望者の方を募って、シェルのシリコン型を持ち込んで貰い、その場でシェル作成を行っていました。完成したシェルはクリアシェルでとても綺麗でした、まさかこんな簡単にシェルがその場で作れるとは、凄い時代になったものです。

IMG_2053.JPG

その他、いろいろとありましたが割愛させて頂きます(笑
ええと、あまりにも濃密で写真を取るのを忘れてました!これで勘弁してください。

IMG_2054.JPG

自作勢の視聴はぼーびささんの新作「WBFK*4 + ED29689*2 + 38AM007M/8a*1」を聞かせて貰いましたが、かなり良かったです。高域が特徴的なんですが、低域の鳴り方も非常によく、バランスがいいのかなー、ちょっと作ってみたくなる音でした。ただ、あの数のドライバは入らないから、作るとしたら38AM/ED29689/WBFKになるかなー
もっといろいろ視聴したかったけど、なんかいろいろしてたらあっという間に時間が無くなって、殆ど自作勢の視聴ができなかったのが残念です。

ちなみに、当日、自分がもちこんだ自作IEMは38AM/17A007/2389を使った4ドラ3ウェイ、17A007/2389でAcupassを模した音を作って、それに38AMて低域を若干強化、いつものドンシャリではなく、低域は控えめに透明感のある中高域を目指して作ってみました。

シェルはスモーククリアにフェイスプレートをカーボンタイプにしてみました。

IMG_2056.JPG

IMG_2060.JPG

次は忘年会の企画話がでていますので、今回、参加できなかった方々にもサンカして貰って、また楽しく過ごせたらなと思います。参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした!
posted by 682 at 19:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

第2回 自作カスタムIEM オフ会開催 参加者募集中

約1年ぶりの自作カスタムIEM オフ会を実施します。
IEMを自作してる方、自作に興味のある方、自作IEMを聴いてみたい方などがいましたらお気軽に参加ください。

http://twipla.jp/events/63423
posted by 682 at 21:34| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

ポタ研 2013年夏 Part1

ポータブルオーディオ研究会2013夏に行ってきました。本日のポタ研のお目当ては、日本の自作IEM界を牽引してきたといっても過言ではない組立てさんが興した組立てLabの新製品発表会です。
丁度1年半前、何も情報がない中、2ch 自作IEMスレで思考錯誤しながら物好きな人達が始めた自作IEM、まさかその中から会社を興す人がでてこようとは夢にも思っていませんでした。あの当時から比べると、自作してる人達のスキルが上がってるのもありますが、シェル、音質、どれをとっても市販メーカーと遜色ないハイレベルなIEMを作る人もいます。まだまだ自作IEMは敷居が高いですが、多くの人に興味を持って自作の世界に入ってきてもらえるように布教活動に励みたいと思います。

組立てLabブースです、8/1の事業開始に発売される新製品の視聴機がありました。製品は全部で4つ、3ドラ版が3個、4ドラが1個になるそうです。3ドラ版の2個は視聴しやすいようにユニバーサルで用意されてました。あとは、シェルのカラーサンプルなどももあったりして、着実に事業開始への準備が整ってきている感じを受けました。

IMG_1918.JPG

その他として、リモールド版のサンプルのKlipsch X10と、IEMチューニングサービスのサンプルとしてSE530のチューニング版が置いてありました。このSE530は低域に2015を追加、中高域に2323が追加されています。また、奥に見えるお菓子、STAXですが、これは関西でしか手に入らない貴重なお菓子らしく、関東人が手にするのは非常に難しかったのですが、このたび、組立てLabではこのSTAXの販売も始めるらしいです。わーい(嬉しい顔)

IMG_1917.JPG

そしてこちらは、組立てlabの初出展にあわせて企画されたコンペIEM、低域にCIx2、高域にED-29689を使ってあとは自由にネットワークを作って同じドライバでどれだけ音質が変わるのかを楽しんでもらう企画です。私も当初は参加予定でしたが、仕事が忙しく作業がなかなか進まず断念。また次回があれば是非参加したいと思います。奥に見えるお方がIEM自作界のアイドル、ラスカル君であり、組立てLabの新入社員でもある、うまし君です、顔を撮ろうとしたらNGくらったので股間を撮っておきました(笑

IMG_1920.JPG

こちらは製品予定の3ドラIEMで、コンセプトはリスニング向けにチューニングされた製品とのこと。これの前身を春のヘッドフォン祭のときに聴かせてもらいましたが、当時の製品は低域が出すぎて低域過多の状態でしたが、チューニングが進んで非常にバランスのいい製品に仕上がっていました。バランスとしては必要十分な低域に中域から高域にかけてはフラットな感じに仕上がっています。高域が多目が好きな人には少し物足りないかも。自分は高域のささりがあまり好きではなく、8Kから右肩下がりで高域をのばしていくような感じが好きなので、こういうセッティングは好みです。

IMG_1902.JPG

しかし、このユニバーサルのケースいいわ、ガワが欲しいかも(笑

IMG_1901.JPG

こちらは、最初の製品をより低域寄りにして中高域をクリアにした感じの音質です。最初とこちらは極端な音の傾向の違いは無いのでもう好みになると思います。私は最初のKL-001がより好みに近い音でした。

IMG_1916.JPG

IMG_1915.JPG

こちらは、うまし氏作の4ドラ3ウェイの組立てLabのフラッグシップになる製品なのかな?全体的な音のバランスは3ウェイですが非常にバランスがいいです、ただ、高域をもう少しなんとかしてください!(笑
これでもう少し高域を絞って調整すれば非常にフラットでバランスのいい3ウェイになるんじゃないでしょうか。ちなみに使ってるドライバが私の自作とかぶっています(笑、まあ製品版は中域が変わるそうなので、製品版が出来上がったら是非聞かせてください!

IMG_1913.JPG

なんかみた事ある風景、多分、気のせいだ、気にするな、・・・・・

IMG_1914.JPG

パート2に続く
posted by 682 at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。