2012年04月23日

インプレッション取り直し

結局、綺麗なシェルを作るためには、インプレッションの成形が重要なんですが、やはり素人ではどこをどう成形すれば綺麗に作れるかとかは、ノウハウもないので非常に難しいです。単に不要な部分を削って、段差を無くすように成形して、と書くと簡単なんですがやってみると非常に難しい。
外周の成形をするときも、フェイスプレートの面部分の形状も気にしないと、左右で全然形が違ったりと見栄えが悪くなります。前回作ったインプレッションも気に入らないので、とりあえずインプレッションを取り直しました。

20120423002452.jpg

今回はあまりボディー部分の成形はせずに、外周の成形だけにとどめてメス型を作ってみようと思います。5個あったインプレッションキットも残り1個になったので追加で注文しようと思います。

ドライバとダンパー、ケーブル接続端子のコンダクトピンを週末に注文したので、今週中には届くはず。早く完成版のシェルを作って、GW期間はドライバとネットワークの調整に入りたいな。
ドライバは、低音にBK-28507、中音にBK-28562、高音にED-23619の3Way3Driverにしました。BK-28507はローパスで750前後でカット、BK-28562はハイパスで600以下をカット、ED-23619はハイパスで1900以下をカット、てな具合で考えています。


posted by 682 at 12:51| Comment(0) | Custom IEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。