2013年05月07日

682-3W5Dv2 Part2

682-3W5Dが完成し、引き続き祭りに間に合わせるべく682-3W5Dv2を作成中です。音道チューブ、配置、ネットワークのセッティングも完了し、後はフェイスプレートを作成して最終成形にコーティングを残すのみとなりました。

当初はロー、ミッドの音道ポートを1つにまとめて2ポートにする予定でしたたが、1ポートにまとめると位相の乱れが酷くて減衰しまくりで調整がどうにもうまくいかなかったので、結局、内径1.7mm/外形2.0mmのチューブを使って3ポートにしました。シェルの色はパープルになります。

DSC00151.JPG

DSC00152.JPG

チューブを調整してネットワークをつなげて、各個別の位相を測ってみました。低域から中域に関しては大体揃ってるかな、5000Hz〜10000HzにかけてCIだけ位相が逆になっていますが、この帯域ではCIは殆ど感度はでてないので影響はないかなと思っています。

0504-01.jpg

0504-02.jpg

TWFK-直Phase-Phase.jpg

ネットワークを接続してシェルに配置した状態がこれです。

DSC00155.JPG

DSC00154.JPG

仮計測の周波数特性はこれになります。最終的にフェイスプレートを取り付けたら再計測します。

LR.jpg
posted by 682 at 19:21| Comment(0) | CIEM Work Logs 682-3W5Dv2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。