2012年04月21日

Custom Shell Part3

UVレジンで作ったシェルは硬化後に取り出すと、まずインプレッションを成形していなかったのでインプレッションの表面の模様がそのままメス型について、硬化後のシェルにもその模様がついてたのと、成形していなかったので形もかなり微妙なできになりました。なので、この後の成形用に取り出した後に表面に再度UVレジンを塗布して硬化させました。

20120421145412.jpg
内部は中空を保つの苦労しましたが、結局、音道部分の先はレジンで埋まってしまったのでルーターで穴あけが必要です。この後は、フェイスプレートの不要部分を削除して、内部と表側の成形をすれば完成です。

20120421145428.jpg

次のシェル用には、最初にインプレッションを成形しておいてマスターとなる雄型を作成しようと思います。
これが、不要部分を削除して耳に合うように成形したインプレッションです。

20120421135710.jpg

成形したインプレッションに蝋でコーティングするため、金属カップに蝋を溶かします。

20120421132933.jpg

インプレッションに蝋をつけて固まるのを待ちます、あまり付けすぎるとインプレッションのサイズが大きくなって装着感が悪くなるので注意。1回軽く全体に付けて、その後にもう1回つける位でいいと思います。
固まった後は、形に微妙な部分があればこの段階で成形も可能です。

20120421140030.jpg

最後に、離型剤を塗って型枠に入れてシリコン注入で24時間放置でメス型の完成です。明日はこのメス型を使って本命の光硬化剤でシェルを作成してみようと思います。
ラベル:Earphone IEM
posted by 682 at 17:21| Comment(0) | Custom IEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。