2012年04月30日

Custom Shell Part5

新しく作成したメス型でシェルを作ってみました。着色にマリンブルーを使ったら、またもや微妙な色に・・
磨いて透明感をだせば綺麗な色になるかもしれませんが、好みの色じゃなかったのでゴミ箱行き。

20120428174209.jpg

20120428173154.jpg

次の色はパープルを入れてみました、黄色にパープルだと赤系統になるはずで期待したんですが、これは薄パープルぽい色に・・・・
色的には結構綺麗なのでとりあえず、1000番で磨いて、その後にコンパウンドで軽く磨いてみました。
耐水ペーパーで磨くときはもう少し粗い番数から磨いた方がよさそうです、表面にまだ微妙なでこぼこがあります、800番、1000番、1500番でコンパウンドがよさそうです。

20120430202323.jpg

20120430202244.jpg

20120430202219.jpg

少しずつシェルの作り方のノウハウができてきて少しずつまともなシェルが作れるようになってきました。次は、シェルの形状が気に食わないので、このシェルをベースにインプレッション側を成形して次のメス型を作ってみようと思います。

ドライバは既に届いてるので、次でシェルを完成させて、次はドライバの収納とコネクターの作成に取り掛かりたいと思います。



ラベル:自作IEM Earphone
posted by 682 at 22:21| Comment(0) | Custom IEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

Custom Shell Part4

取り直したインプレッションを成形してメス型を作成しています。

20120426232944.jpg

あと、UV樹脂を2種類ほど購入しました、1つはUV塗料で粘度が低いので固まるかは試してみないと分かりません、もう1つは無溶剤で透明のUV樹脂、高粘度と低粘度の2種類があり低粘度は粘度調整用に使えるので、こちらが使えれば一番よさそうです。その他、着色用の色を数種類購入。
ラベル:自作IEM Earphone
posted by 682 at 00:05| Comment(0) | Custom IEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

インプレッション取り直し

結局、綺麗なシェルを作るためには、インプレッションの成形が重要なんですが、やはり素人ではどこをどう成形すれば綺麗に作れるかとかは、ノウハウもないので非常に難しいです。単に不要な部分を削って、段差を無くすように成形して、と書くと簡単なんですがやってみると非常に難しい。
外周の成形をするときも、フェイスプレートの面部分の形状も気にしないと、左右で全然形が違ったりと見栄えが悪くなります。前回作ったインプレッションも気に入らないので、とりあえずインプレッションを取り直しました。

20120423002452.jpg

今回はあまりボディー部分の成形はせずに、外周の成形だけにとどめてメス型を作ってみようと思います。5個あったインプレッションキットも残り1個になったので追加で注文しようと思います。

ドライバとダンパー、ケーブル接続端子のコンダクトピンを週末に注文したので、今週中には届くはず。早く完成版のシェルを作って、GW期間はドライバとネットワークの調整に入りたいな。
ドライバは、低音にBK-28507、中音にBK-28562、高音にED-23619の3Way3Driverにしました。BK-28507はローパスで750前後でカット、BK-28562はハイパスで600以下をカット、ED-23619はハイパスで1900以下をカット、てな具合で考えています。


ラベル:自作IEM Earphone
posted by 682 at 12:51| Comment(0) | Custom IEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。